金融 グローバル化について

金融のグローバル化について

最近、急激に円安になり、日経平均株価が株価が何年かぶりに1万7千円台になったと新聞紙上を賑わせている。数年前まで円高に苦しめられていたのが嘘のようだ。昨今の日本の金融はグローバル化が進み、日本の為替相場も日本の景気や経済事情のみでは決まらない。最近の円安は主にアメリカの金融政策により円が売られドルが買われている事による。アメリカ経済の先行きの見通しが良いと市場に判断されている事もあるだろう。グローバル化が進んだ事で日本の金融や経済はより複雑化してしまった。今の上昇し続ける株価が、実際の景気回復に合っていないと感じる人も多いことだろう。日本の場合はアメリカの影響力を強く受けている。アメリカの動向を注視すると共に、30年前の様な実態のないバブルを起こさせない様な金融政策を望みたい。

Copyright© 金融 グローバル化 All Rights Reserved.

金融のグローバル化について
金融 グローバル化